高周波基板

高周波基板は、高周波信号の伝送に用いる基板として比較的に高価な基板になります。近年高度情報化社会への移行により高周波基板の需要は著しい変化をもたらしています。

高周波回路に使用するプリント基板は、誘電率、誘電正接、誘導体の厚み、回路の精度などを比較検討し、誘電率が低く、伝送損失が低い材料を選定するのが特に重要です。ガラス布基材エポキシ樹脂、セラミックの他に主にPTFEが使われます。

当社ではお客様のご要望に応じて低誘電率、低誘電正接、高誘電率材料の選定を行い、さまざまな高周波基板仕様に対応致します。

高周波多層基板 層構成一例

高周波基板材料の豊富さ日本有数

誘電率・誘電正接の小さいものから大きいものまでPTFE、PPE,PPO,アルミナなど幅広い高周波基板材料を取り扱ってります。特にRogers RT/duroid5880を使用したプリント基板製造は国内トップクラスのシェアを誇ります。

高周波基板製造実績

  • 小型船舶用レーダー
  • 無線LAN
  • ETCアンテナ
  • 自動運転システム
  • 衝突防止ミリ波レーダー
  • 高周波部品(フィルタ、分配器、ミキサ、カプラ)
  • 高周波半導体
  • 携帯電話基地局
  • アンテナやアンテナモジュール
  • 衛星携帯電話端末
  • 計測機器
  • 衛星通信・衛星放送
  • IOT通信機器
  • 光通信

高周波基板(積層基板など)製品例