プリント基板製造・設計実装なら伸光写真サービスへ
HOME 会社概要 経営方針・経営理念 CSR方針 BCMS方針 求人情報 サイトマップ
メタルエッチング
HOME > メタルエッチング > メタルエッチング仕様

メタルエッチング仕様

当社でおこなうメタルエッチングの加工形状や断面形状、寸法公差についてご紹介致します。当社のメタルエッチングをご検討中の方はぜひご覧ください。

加工板厚

0.005t〜2.0tまで加工できます。その他の板厚をご希望の場合はご相談ください。

加工できる素材

ステンレス、鋼材・鋼合金、真鍮、アルミニウム、りん青銅、ベリリウム銅、ニッケル、パーマロイ、その他。

コーナーの形状

エッチングでは外角および内角にR(径)がつきます。おおよそ外角は板厚の40%、内角は板厚の80%になります。

寸法公差

寸法公差は板厚によって変わりますので、ある程度の幅を設けさせていただいております。一般的には板厚の±10〜15%が標準になりますが、試作および小ロットの場合はさらに厳しい要求にもお応えできますので、あらかじめご相談ください。

断面の形状

サイドエッジはどうしても避けられませんので、製品の断面は図のようになります。両面エッチングの場合は板厚の10%以内、片面エッチングの場合は板厚の20%以内です。

断面の形状

加工限界

最小D寸法は板厚相当になります。MIN/100μです。
最小W寸法は板厚の1/2相当になります。MIN/50μです。

ブリッジ

エッチング加工では、ブリッジ(つなぎ)が必要になります。そのため、製品の用途や後の加工に支障がないところにブリッジをつけますので、ブリッジの位置、形状などあらかじめご指定ください。(ノンブリッジ可)

PAGE TOP

お問い合わせ 新着情報 納品までの流れ Q&A 伸光写真サービス株式会社